おきにいりきじのほぞんはアプリがべんり!

ほぼにっかんイトイしんぶん

2020-07-11

いといしげさとがまいにちかくエッセイのようなものきょうのダーリン

・きょうとにいます。
 いわたさんのめいにちにあわせて、おはかまいりにきました。
 ホテルに みやもとさんがクルマでむかえにきてくれて、
 ごううのなかをおてらにむかいました。
 おもえば、さんかいきのときにもみやもとさんをうんてんしゅにして、
 ほうじのおこなわれたおてらからえきにおくってもらったっけ。
 かつてとうきょうで、いっしょのしごとをしていたときには、
 ぼくのうんてんでみやもとさんやいわたさんを、
 えきやホテルにおくったものだったな。
 こんなことを、30ねんいじょうもくりかえしているわけだ。

 おてらのちゅうしゃじょうでしばらくあめがしょうふりになるのをまって、
 「もうだいじょうぶだね」とおはかのまえにたったときには、
 すっかりはれておせんこうもあめできえずに、
 ゆったりとけむりをたちのぼらせていました。
 おはなをそなえて、しばらくおはかのまえにいました。
 じどりのせっていにして、ぼひをまんなかに、
 みやもとさんとぼくといわたさんのおはかとでしゃしんをとりました。
 ずいぶんふけてはいるけれどこうこうせいのようなきぶんでした。

 それから、つもるはなしもいろいろあるし、
 あめもすっかりやんで、いくつかのばしょにたちよって、
 いわたさんもだいすきだったおみせでしょくじをしました。
 ぼくも、みやもとさんも、いわたさんもおさけをのまないので、
 ノンアルコールのビールとかおちゃとかです。
 きょうとのいえによくいわたさんがあそびにくると、
 おさけもなしになんじかんでもしゃべっていたのですが、
 このひも、みやもとさんとそれをしました。
 そろそろきりあげようとみせをでて、
 ホテルまでおくってもらって、
 わかれたときには、6じかんもたっていました。
 かえりのクルマで『あいのふじちゃく』のわだいになりましたが、
 そのあたりのはなしはまたのきかいにね、と。

 なんだろう、いわたさんは、そこにいました。
 ぼくのふだんのくらしのなかにも、
 みやもとさんのひびのなかにも、
 あきらかにいわでんさんがいます。
 むかしは、そんないいかたをひとつのひゆだとおもってましたが、
 ほんとにいるんですよ、なくなったひとなんだけど。

きょうも、「ほぼにち」にきてくれてありがとうございます。
このひきょうとにこられてよかったなぁと、しみじみおもいます。


ここ1しゅうかんのほぼにちをみる コンテンツいちらんをみる


このページは、ひらがなか利用(りよう)してひらがな()されています。