ほぼにちストアへ

ほぼにちからしゅっぱんされたほん

もっとみる

いといしげさとがまいにちかくエッセイのようなものきょうのダーリン

・ながくはないけれど、
 きっちりやすむときめてやすんだものだから、
 こうどうてきななんにちかをすごしている。
 いきそびれていたまえばしとにいがたにそれぞれひがえりでいった。

 うえのの「ゴッホあきら」がおもしろかったものだから、
 てんらんかいもすっかりくせになっているかんじで、
 りょうこくの「だいうきよえてん」の、たぶんくうぜんぜつごのてんじには、
 かんこころするやらおどろくやらでたんのうさせてもらった。
 にしおぎくぼ「ウレシカ」での「いしぐろあやこてん」にはさいほうした。
 しんさくえほん『ここのつのほし』のげんががてんじされている。
 やっぱりよかんがあったんだよ、すばらしいけっさくだった。
 いままでのさくひんにもかんじていたことだが、
 こんどのえほんは、さくしゃめいはいしぐろあやこさんだけれど、
 そのはいけいにごかぞくいちどう、むすめさんやねこたちのそんざいをかんじる。
 もちろん、ダンナさんやトカゲもだよ。
 かるくいうのはちょっとあれだけど、
 かぞくひとりひとりにたいするあいのこくはくだ、これは。

 イラストレーションというえのせかいは、
 どこかにいらいぬしがあることがおおいものだけれど、
 「えほん」のばあいには、もっとさっかのこじんてきなどうきが
 ひょうげんのなかにおおきくくみこめる。
 どちらかといえば「かいが」のりょういきにちかいところで、
 えをかいたりおはなしをつくったりができる。
 『ここのつのほし』も、えほんならではのさっかせいがかんじられて、
 そのいしというかかくごがここちよくつたわってきた。
 みごとなそうていで、いんさつされたほんもすばらしいのだけれど、
 みられるきかいがあるならば、げんがをみてほしい。
 ペンでかみがけずられてインクがそこにのる。
 このちいさなせんじょうの「ちからしごと」は、
 「いのち」のはたらいたあとなのだ。
 「えほん」というひょうげんのりょういきは、すごいかのうせいがあるなぁ。

 そこから、こんどは「きよすみしらかわ」のえきまでむかって、
 『ミナ ペルホネン/みながわあきら つづく』をあびてきた。
 これは、あらためてまたおつたえすることにしよう。
 ミナ ペルホネンといううみのじょうりゅうをたどってみつけた。
 これはおおきな「ダム」のようなものだった。
 だじゃれのようだが「ダムタイプ」のてんらんかいもかいさいちゅう。

きょうも、「ほぼにち」にきてくれてありがとうございます。
よるはこがさんとながでんさんのいわたさんについてのたいだんけんがく

きのうの「きょうのダーリン」をよみのがしたほうはこちら。


ここ1しゅうかんのほぼにちをみる コンテンツいちらんをみる
かこのにんきコンテンツより



カート
このページは、ひらがなか利用(りよう)してひらがな()されています。